青春18きっぷを使った鉄道の旅のこつや、楽しみ方。

青春18きっぷ購入、心に『青春』あればいい?

今まさに若さを満喫している人も
かつてはつらつと青春を謳歌していた人も
購入できるのが青春18きっぷの魅力。


さて、青春とは18歳までと
誰が決めたのでしょう?

青春18きっぷに年齢の区切りは全くありません!

青春18きっぷ、名付け親たる人の思いは
「若いからこその行動力、冒険心よもう一度」
といったところでしょうか。

年齢とともに経験を重ね、
日々を過ごしてきた方から見れば。

学生や若い世代の私たちは
きっとまだまだ成熟しておらず、
青臭いとも言われてしまいますね。

が、人生の先輩とも言える方は
心のどこかで「あの時のように活発に」
と願っているはず。

青春18きっぷは
右も左もわからない子供でも、学生でも、
働き盛りのお父さんお母さんでも購入OK!

中には、
「青春」と口にするのも恥ずかしい…
と感じる人がいますが。

青春18きっぷの購入資格は
いうなれば、心を若く持ち続けていること。

と言う事は…
心に「青春」を掲げていればいい?

ただし、万民向けの青春18きっぷには
「こども料金」がありません。

一律して1枚11500円。

一見割高にも感じる
青春18きっぷの販売価格は
総じて5日間の旅の思い出に変わるでしょう。

本来値踏みできない大切な思い出を
どのように彩るかはあなた次第。

出来る事なら青春18きっぷを
最大限に使いこなしたいですね。



【スポンサードリンク】