青春18きっぷを使った鉄道の旅のこつや、楽しみ方。

手動ドアに熱が奪われ?青春18きっぷ旅

北国ならではの面白青春18きっぷ旅。
ひとつはローカル列車のドアにあり!

というのは、


ドアの開閉が手動になっており
一説には暖房で温められた空気熱を
逃がさないための工夫とも。

未だ古き佳きもの残る、雪深い地方でしか
見ることが出来ないので貴重ですよ~。

また、地方について語る時
都会と田舎という分け方には
違和感がある人もいるけれど。

青春18きっぷを手に
のんびり揺られていきたい
と思いつく人って…

都会の騒がしい毎日を少しでも忘れて、
という人が多いと思うんですね。

最初はエレベーターのように
開閉ボタンがある光景に
驚きを隠せないでしょう。

そして、
青春18きっぷで様々な地方を行く人に
ありがちなケアレスミスなのですが…

(私も気を抜くとつい…という感じです/汗)

自動ドアに慣れすぎて
ここでも勝手にドアが閉まると思いこみ。

しばらく放置したら…
あら?ドアが開いたまま!?

発車する際、自動で閉まるとはいえ
待ち時間が長いローカル線の旅では
少々困りもの。

自分が寒い思いをするばかりか
周囲に迷惑をかけてしまうから
北国巡りを計画するときは要注意ですね~。

青春18きっぷ旅にマナーを携帯。
だからこそ心から楽しめるんですね♪



【スポンサードリンク】