青春18きっぷを使った鉄道の旅のこつや、楽しみ方。

温度上昇ヒザの上!?青春18きっぷ×お弁当ワザ

青春18きっぷを持って
無事座れたとしても
実はまだまだ安心できないんですよね~。


だって、私たちにとって車内の暖房が
敵にも味方にもなるんですから。

特に電車内で使われている暖房は
足元からじんわり温めるタイプ。

青春18きっぷと思いつく前。
普段は頭寒足熱の理論から
私たちの身体を守るわけですが。

お土産や手荷物をヒザの上に置いて
楽しく会話を弾ませている間に
お弁当やら生ものは温められ…

足元ではとんでもない事態に!?

また、青春18きっぷを使った旅では
車窓から眺める絶景にばかり意識が取られ
足元には目が行き届かないことも多いですね。

さあ、待ちに待ったお弁当を、
とフタを開けてみたら
お弁当が大変なことになっているかも?

青春18きっぷを含め鉄道の旅って
ある意味別世界と言いますか、
楽しい時間を過ごしたいのは誰も一緒です。

座席に着いたらお弁当は真っ先に
網棚などねるべく上の方に
避難させておきましょう。

一見仲間はずれのように見えるけれど
状態が悪くなったお弁当を食べ
後に悔しい思いをしないためですからね。

それに温かい空気は上へ流れていくもの。
頭上にお弁当を置くことで
熱気から守る事ができるのですよ。



【スポンサードリンク】