青春18きっぷを使った鉄道の旅のこつや、楽しみ方。

小粋な伊達男の生き様を知る

『歴女』と気になる言葉が出てきて
しばらく経ち。

その影響か、

青春18きっぷと戦国ロマンを掛け合わせた
歴史探求の旅が持ち切りですよね。

実は私も歴史好きでして。
なかでも戦国時代にはとても惹かれ、
血が騒ぐんですよ(笑)

一度は青春18きっぷを持って
後世に名を残した数々の武将、
懸命に生きる人々の足跡を追いかけたい!

と、野望を胸に秘めているのです。

また、青春18きっぷが
利用可能な地域でいえば…

仙台から伊達政宗、『独眼竜』は
小粋な男の代表格ですよね。

一路、仙台を目指し
伊達政宗の生涯を垣間見る旅。

通常は新幹線でひとっ飛びなところを
青春18きっぷではあえて鈍行を選んで
東北本線に乗車していきましょう。

偏った視点かもしれませんが
お勧めコースを個々に並べてみますと。

伊達家の本拠地でもあった、仙台城址。
正宗が眠る霊廟、瑞鳳殿(現在は資料館に)。
武将も温泉でぬくぬく?佐勘。

以上、3箇所はいずれも
仙台駅からバスを使ってもほど近い場所で
旅人の訪れを待っているんですね。

ただ、青春18きっぷはバス料金まで
サポートしていませんから
行き先までの料金は下調べ必須。

現代になって復元された仙台城は
夜にはライトアップされ
荘厳な姿が映し出されます。

最期の姿を妻にも見せなかった伊達政宗。
裏切りの中、生き抜いたからこそ
生まれた男気に想いを馳せてみませんか?



【スポンサードリンク】