青春18きっぷを使った鉄道の旅のこつや、楽しみ方。

青春18きっぷで長き平安を築いた功績を追う

誰よりも戦国の世を憂い、
ついに終止符を打ったと言えば
徳川家康ですよね。


青春18きっぷさえあれば
JR東海道本線で富士の裾野を行くなど
赤子の手をひねるようなもの。

また、青春18きっぷを使っての旅で
これほど日本人らしい旅先はありません。

狸オヤジ、と本人にしてみれば
不名誉な呼称を持つ徳川家康ですが。

実際は幼少から耐え忍ぶ人であり、
能ある鷹は爪を隠す、と
後になって家康の有能さが発揮されたんですね。

今の平安を築いたのは紛れもなく、
徳川の時代になってから。

なのに、私たちは徳川について
あまりにも知らな過ぎるのではありませんか?

そして、東海道本線は
JR線では知らぬ者はいないだろう、という程に
至る所で登場する路線なんですね。

普段、通勤でもよく利用すると思いますが
日常を忘れ、旅ゆくならば
青春18きっぷを使わない手はありませんよ。

たとえば、戦の爪痕を
この目で見たい人にオススメ、
関ヶ原古戦場。

関ヶ原駅に降り立ってすぐ、
戦国時代へタイムスリップするかも!?

また熱海七湯 大湯は
『出世の湯』と名高い場所。

大器晩成タイプであった
家康にあやかるためには
外せませんよね!

いずれもひとたび駅に到着すれば、
目的地まではそう時間はかかりません。

青春18きっぷで行く、
東海道本線・歴史の旅。

教科書でなぞるだけの歴史に
それこそ終止符を打つことが出来そうですね。



【スポンサードリンク】