青春18きっぷを使った鉄道の旅のこつや、楽しみ方。

青春18きっぷが描く若き鬼武者の姿とは

戦国の世を生きた、武将たち。

青春18きっぷをきっかけに
歴史を振り返ると…


それぞれ華々しい活躍の裏に
哀しい側面があるんですね。

今でこそ、土佐といえば坂本龍馬!
と幕末に熱い視線が集まっていて。

青春18きっぷも別の方向から
旅人の必須アイテムだと知られるように。

しかし戦国時代にいたっては
土佐の勇ましい武将とは
長宗我部元親のこと。

まず、目を引くのは
名前のインパクトの強さ!

でも実際にどんな働きをしていたのか
影に隠れ、見えないんですよね。

私も記憶があいまいでしたので
この際、深く掘り下げてみたい。

青春18きっぷで旅する理由に
なりはしないかと、考えたのです。

ちなみに長宗我部元親は
四国の覇者として名を馳せた人。

若くも武力をもって
懸命に戦った姿から
「若鬼子」との異名もあるほど。

また、彼の菩提寺・雪渓寺は
四国遍路巡りの札所として
現代まで繋がっているんですね。

若き鬼の子、長宗我部元親は
若輩者=力なきものなどでは
決してありませんでした。

その秘められた活躍を是非皆さんにも
青春18きっぷで旅する中で
深く知っていただきたいですね。

JR土讃線・高知駅から
タクシーを使い20分で若宮八幡宮、
また雪渓寺へはバスを使い20分。

影の英雄の姿をご堪能あれ!



【スポンサードリンク】